ナースが語る職場を変える際の注意事項大全

会社を辞めたいと思う時の心理状況はだいたい人間関係

絶対会社辞めてやると思ってしまう事は誰でも一回はあるでしょう。その時の心理状況はだいたい人間関係がうまくいっていないという感じだと思います。確かに最近はどの職場も効率を求められるので社員同士の関係も悪化してしまう事が多くて時にはパワハラなども多く見られます。

しかし生活していかなければいけないというのもあるので辞表を出すという行動までする事が出来ません。そのためストレスをたくさん溜めてしまって体調を崩してしまうというケースが多く見られます。ストレスを溜めてしまうと体のいろいろな部位に支障が出てきてしまいます。肌が荒れてきたり、抜け毛が増えてきて薄毛が進行してしまう場合もあります。

また胃を悪くしたりするケースもあるので注意しておかなければいけません。現在はインターネットも発達しているので収入源を複数持つ事も十分可能です。そのためあまりにも体に支障が出るようでしたら他に収入源を見つけて仕事を辞めるというのもひとつの手です。

 

タバコに関する職場環境の改善

喫煙などは、職場環境に大きく関わる事は間違いありません。そもそもタバコは、健康に関して一定の影響が確認されています。それで体調に関する障害が生じるケースも、しばしばある訳です。それで会社を経営する側としては、やはり職場環境は気にする必要があります。気にしなければ、従業員の定着率が下がる事も多いからです。

ただしタバコに関する改善をするとなると、従業員の性格なども考慮する必要があるでしょう。各自でタバコに対する考え方もそれぞれ異なる訳ですから、一人一人の意見を尊重した上で、環境改善をする必要があります。意見の吸い上げは、重要ポイントと言える訳です。

ただし喫煙に関する状況を改善するにしても、色々とノウハウが求められる事は、間違いありません。それで、時には海外で勤める方々に対して、ノウハウを求める事もあるでしょう。その兼ね合いで、和英辞典が用いられるケースもしばしば見られます。喫煙と和英辞典には密接な関連性がある訳です。

 

看護師求人サイトの利用

色々な事情から転職を考えている看護師さん達のあいだで、千葉県内の病院が、転職先の病院として注目されているようなのです。東京のすぐ隣の県で、 病院数が東京に次いで2番目の数を擁していることが、理由の一つとしてあげられるようです。千葉は大規模病院の数も多く、教育支援体制も備わっているとこ ろが多いとされているのが、人気を高めているということです。

家庭に入っていた方が、事情が緩和されて看護師に復帰したいとか、医療に対する初心の目標を達するためにとか、それぞれに条件を抱えての転職活動をされているようですね。

それにしても、一方で就業に従事しながらの転職活動は病院探しや病院の事情伺いも、見極めるのは難しいのが実情。今までは思うような転職が出来なかった状 況にあったようですが、現在は、千葉でもネットの看護師求人サイトの利用が活発化してきて、転職を考える看護師さんの利用率は高く、一般的になってきてい るようです。

サイトで豊富な情報を一挙に掴めるということは勿論ありますが、何より担当コンサルタントとのヒアリングによる本人の条件を重要視して、情報を集める労力 を担ってくれるのは、どこにも共通した作業のようです。妥協することなく、本人の希望条件に極めて近い求人情報が報告されてくるわけで、就業に勤しみなが ら待っていれば良いということのようです。無駄に転職を繰り返さないで済む様に、複数の看護師求人サイトに登録して希望にあった所を探すのも有効な方法、 と経験者は言っています。失敗のない転職には豊富な情報が条件、とも言えますよね。

 

サポート力に特化しているナース人材バンク

看護師募集サイトでよく見られるナース人材バンクで求人ですが、多くの方に利用されている理由の1つがサポート力にあります。このナース人材バンクでは、求人者 の面接の不安やストレスを軽減してあげたいという気持ちから、面接に必須の履歴書の書き方から、面接時の好印象に見せるポイントや、質問などに対した受け 答えなどのアドバイスまでを実践感覚で行ってくれますし、面接には専任のコンサルタントが同行してくれるサービスもあり、初めて訪れる場所へも安心しあな たのプロフィールて足を運ぶことができます。

面接中には給与面や勤務条件など、看護師が言い出しにくい交渉にもコンサルタントがフォローに入ってくれるので、求人者の不安解消に繋がっています。面接 後は、気になる点などもコンサルタントにその胸のうちを伝えることで内容の確認を行ってくれるのもナース人材バンクの魅力です。内定は、求人事業所の捺印 付きの雇用条件確認書に捺印し、返送することにより内定となります。入職するまでがサービスではなく、入職後にもしっかりとしたアフターフォローを行って くれる点も魅力に繋がっていてます。

例えば入職までの間、在職中の方には現職の退職手続きのサポートから入職準備など、専任コンサルタントに相談することができますし、活躍するようになっ て、書面記載の雇用条件が守られないなどの悩みがある場合にも、専任コンサルタントに相談することでしっかりフォローしてくれます。さらにナース人材バン クでは、個人情報保護に対してしっかり体制を整えているので、安心して利用できますし、万全を期するため、個人情報保護に関する教育をスタッフにもしっか り実施しています。

 

看護プロでキャリアアップ。現在はがん専門病院で、納得できる充実した日々を送っています

看護師としてのキャリアアップを目指し、看護プロでがん専門病院に転職を果たしました。現在は緩和ケアに力を入れることができており、今後はさらに資格取得の目標に向かって進んでいきたいす。

性別:女性
職業:看護師
年齢:36歳
年収または月収(転職前・転職後):約470万円→約500万円
職種:看護師
転職方法(業者):看護プロ

▼キャリアアップを目指して
30歳という区切りの年齢が近づいてきた頃、当時は総合病院に勤務していましたが、このまま消耗するばかりの毎日でいいのかと自問するようになりました。看護師としてキャリアアップを目指し、何か目標を持って進もうという意欲が湧き、数々ある看護師専門サイトの中から看護プロに登録をしました。看護プロにした理由は、科目や働き方、業務内容などから検索できるところが私に合っていると思ったからです。

▼患者さんのことを一番に考えて
いろいろなセミナーに足を運んだり、卒業した学校の先生に相談するなどして、最終的に決めたのはがんの専門病院でした。幸運にも看護プロを通じて募集している医療機関を見つけ、転職することができました。

前の職場では、辛い思いをしている患者さんやそのご家族たちに精一杯のことをしているつもりでも、本当に自分が役に立っているのか疑問を感じていました。なにもできていないのではという自分に対し、いら立つことも少なくありませんでした。しかし、現在の職場では大変な病気の治療にあたる患者さんたちに対し、緩和ケアを徹底することができています。患者さんが一番して欲しいことを考えて実行し、それが以前よりもできていると感じられたときは、勇気を出して転職してよかったと思える瞬間です。

▼これからの目標
転職を実現してから、現場で数々の患者さんや同僚たちからいい刺激を受け、資格を取得したいという目標が生まれました。認定看護師などの資格を検討中ですが、臨床指導者という立場にも興味を持っています。今よりもっと改善できる道がまだまだ広がっていると考え、これからも精進していくつもりです。